ホーム > 文書管理 > レコードマネジメント

文書管理

DATA STORAGE

レコードマネジメントRecord Management

01 DRAWING

オフィス内の情報を調査、分析、一元的な管理コンセプト立案までコンサルティングし、文書事務を効率化するシステム構築のご提案をいたします。
文書・データ情報の活用頻度が高いものはオフィス内に維持、活用頻度が低くなったものは、オフィス外へ保管し、またオフィス内とオフィス外への短時間の移行、歴史・文化的記録としての保存までサポートします。

サービスフロー

02 SUGGESTION

8つの構成要素

1

レコード・リテンション

リテンション(保管)スケジュールによる情報の保管、保存、オフィス外への移行、廃棄
レコード・リテンション 02 SUGGESTION
2

アーカイブス・マネジメント

歴史的に価値のある記録の集中保管、検索性の確保
アーカイブス・マネジメント
3

記録の保護

災害や劣化などによる破損から保護
記録の保護
4

フォームとリポートのマネジメント

記録形態や報告書式の統一、ルールづくり
フォームとリポートのマネジメント
5

イメージマネジメント

イメージ(画像)情報の取り扱い、保護、検索を含む有効活用
イメージマネジメント
6

コレスポンデンス・マネジメント

情報の正確かつ迅速な検索・抽出
コレスポンデンス・マネジメント
7

ファイリングシステム

記録形態に適合したファイリングと機器設備
ファイリングシステム
8

レコード・センター

レコード・センター
レコード・センター
ページトップへ