ホーム > お知らせ > 「グリーン」について考える。

お知らせ

news

「グリーン」について考える。

デザイン部のIと申します。

最近、「癒し」をコンセプトにデザインした案件がございまして、観葉植物を随所に用い、癒される空間、訪れる人に安らぎを与える空間をつくるといった内容でした。

さて、現実的な話になりますと、植栽は手入れが大変です。葉も落ちるし、虫もつく。手入れしないと枯れてしまう。手入れそのものが好きな方も多いでしょう。しかし、面倒くさがりな方もまた、多いと思います。

では、そういった手間を省く方法は、主に以下の2つがあると思います。

 

1.レンタルグリーン
2.フェイクグリーン

 

1のレンタルグリーンは植栽専門業者にメンテナンスを任す方法です。
すでにご利用の方も多いかと思いますが、月々代金を支払って、観葉植物の維持管理を行ってもらう。福利厚生の一環として導入している会社も多いでしょう。

しかし、ランニングコストがかかるのは・・・という会社もあると思います。その際は、2のフェイクグリーンが考えられます。

いかにもニセモノとわかるものから、本物とわからないフェイクグリーンもございます。たとえフェイクでも、本物かニセモノかわからなければ、十分癒し効果があると思います。

植物に癒される効果は、皆様も少なからず実感できるでしょう。
ストレスがたまる、なんか事務所がギスギスしていると感じられる方、
グリーンを置いてみることを一度試してみてはいかがかと思います。

 

C785_midoriironohappa_TP_V     ELL54_ha-bunoyoseue_TP_V

 

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ