ホーム > お知らせ > 書類の法定保存年限について

お知らせ

news

書類の法定保存年限について

弊社オフィスマネジメントシステムでは書類保管専用の外部倉庫として、お客様の大切な書類をお預かりしております。

人事、総務、経理などの業務の中で次から次へと発生する書類の内、捨てられないけどあまり見ない書類、全く見ない書類等がオフィススペースを圧迫していませんか。

それらの書類をオフィスマネジメントシステムがお預かりし、お客様がオフィスを効率的に使える様、サービスをご提供しております。

文書保存箱

 

 

 

 

 

弊社仕様の文書保存箱

 

 

 

 

 

また、オフィスから発生する書類には、保管すべき年数が法律で決められております。簡単ですが、主な内容を下記にまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

 

■人事関連

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■総務関連

総務

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■経理関連

経理

 

 

 

 

 

 

 

 

保存年限が長いもので20年や10年となっているものもあります。

ここに記載したのはほんの一部であり、中には永年保管の書類もあります。

使用頻度が低く、何年も保管しておかなければならない書類をオフィスのキャビネットや書庫に置いておくのはやはりスペースの無駄遣いではないでしょうか。

 

オフィスマネジメントシステムでは設備の整った書類専用倉庫でお客様の大切な書類をお預かりし、保存年限が到来した書類の廃棄まで、責任を持って対応しております。

 

営業部 A.W

 

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ