ホーム > ソリューション > やる気の出るオフィスレイアウト

ソリューション

SOLUTION

CASE 2やる気の出るオフィスレイアウト(社員の精神的ケア)

人生に於いても長い時間を過ごすことになる空間“オフィス”
社員相互がコミュニケーションを取りやすい空間(会議室・オープンスペース)、個人が業務に集中できる空間(デスクワーク)、更に短時間で休憩できるリフレッシュコーナーを設置することで活気あるオフィスを提案します

導入前の悩み

社員間での打ち合わせに会議室を使わざるを得ず、社員が会議室のスケジュールに合わせた動きをとらなければならない。
オフィス自体が狭いため、前後左右の席の人と距離が近く、息苦しさを感じ緊張感がある。

OMSの改善提案

会議室に可変式パーテーションを取り入れ大小2通りの使い道を。
デスクに目の高さのパーテーション(デスクトップパネル)で仕切りをつけ、プライベート感を保ちつつコミュニケーションを阻害させない。

導入サービス

オフィスデザイン オフィスプランニング

導入後の成果

会議室が短スパンで使いまわせてスケジュール調整が容易に。
レイアウトを変更し、上席の横に面談スペースを用いて簡単な打ち合わせが可能に。
リフレッシュコーナーでプライベートコミュニケーションを持ち合う。

ページトップへ