ホーム > ソリューション > 地震・災害対策されたオフィス

ソリューション

SOLUTION

CASE 5地震・災害対策されたオフィス

現在の建築法で建物自体の地震に対する強度は非常に強くなりました。
しかし、いざオフィス内を見回した時、キャビネットの転倒防止や火災時の避難経路が正しく確保されていない等の危険が存在します。
また、地方事自体によっては防災グッズ(飲食料含む)の備蓄を推奨されるところもあります。

導入前の悩み

果たしてこのオフィスは地震が起きても大丈夫と言えるのだろうか。
駅に近いので交通の便はいいが遠くから通っている社員も多く、災害時には“帰宅難民”となってしまう社員もかなりいるだろう。

OMSの改善提案

オフィス診断を実施し、危険個所をマッピングする。
避難経路の確保指導。
防災・非常持ち出しグッズを安価で提供。

導入サービス

オフィスデザイン オフィスプランニング
・オフィス診断

導入後の成果

自分たちでは気づきにくいオフィス内の危険個所がマップで確認でき対応が取りやすい。
避難経路を確保することで社内が整理整頓されるようになった。

イメージ一覧

  • エントランスエントランス
  • エントランスエントランス
  • エントランスエントランス
  • エントランスエントランス
ページトップへ