ホーム > スタッフブログ > ふと気づかされたこと・・

スタッフブログ

staff_blog

ふと気づかされたこと・・

いよいよブログの順番が回ってきてしまいました。
今回はデータストレージ部門(営業二部)のこの私が担当となりました。
数ヶ月前からホームページ担当の方に11月は頼むよ!と言われネタを探し回っていたのですがなかなか見つからない・・・。いろいろ悩んだ挙句、先日遭遇したちょっと見習わなくてはと言う話を書かせて頂ければと思います。


 お話しを始める前にそもそもデータストレージって何?と言う方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明したいと思います。
 まず一言で言うと、弊社のデータストレージ部門は、オフィス内で活用頻度が低くなった文書をオフィス外(倉庫)でお預かり(保管)する業務を言います。
 そこでちょっと豆知識ですが、ある統計によるとオフィス内にある書類の半数近くは捨てても問題がないそうです。普段使っているものは全体の20パーセント未満、残りの30パーセントは時々使用する、または数年間は保管しなくてはいけない書類(活用頻度の低い書類)だそうです。
書類が溢れてオフィスが狭い・・・と感じることはありませんか?
 ここでOMS倉庫の登場です。この30パーセントの書類を外部倉庫に預ける事により、オフィス空間を有効活用し、経費の削減までも行えるそんな一石二鳥な効果も生まれてくるのです。
弊社の倉庫は書類保管専用になっており、2007年1月にプライバシーマークを取得致しましたので、セキュリティー対策も万全で、機密情報が外部に漏れるという心配はありません。
プライバシーマークとは個人情報の保護、管理が適切に行われている企業の証ともいえる認証です。この度の取得により、多くのお客様から信頼と安心を目で見える形でわかって頂けるようになりました。
        (OMS文書保存箱です!)
     S0001.JPG
 さて、前置きが長くなりましたが、先日、給料も入ったし前々から欲しいと思っていたシェーバー(高級なヤツ)を買いに近くの電気屋さんに足を運びました。自分としては数軒回って一番割引しているお店で買おうと思って店内を物色していたのですが、ふと見ると若い男性の店員さんが立っていたので商品について聞いてみることにしました。
その若い店員さんは緊張しつつも色々カタログをもってきてくれました。
最初は「大丈夫かな?」と思ったのですが丁寧な受け答えと、在庫チェックに何往復もし、息を切らせ汗をかきながら一生懸命説明をしてくれました。   特にこの店で買う気も無かったのですが・・・。
この姿を見て、「よし!この店員さんから買おう」と、その店で商品を買うことに決めたのでした。
同じような商品・価格であれば何で判断するか、それは売る側の対応が重要なポイントなのだと言うことを痛感させられる出来事でした。
 普段であれば気づかないような所を今回気づかせてもらいました。 色々な所に見習わなければ、と思う所ってあるのかもしれませんね。
いかに普段自分がボーっと生活しているのかにも気づかされました・・・
私も普段他社と同じような商品価格で対応することが多いので、お客様から「よし!OMSに任せよう」と思われるような対応を心がけていきたいと思いました。
S.O(営業二部)

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ