ホーム > スタッフブログ > 「防災の日」備えあれば・・・いざ、愛宕神社!!

スタッフブログ

staff_blog

「防災の日」備えあれば・・・いざ、愛宕神社!!

本社事務所が移転をして半年が経ちました。以前も駅から徒歩0分で居心地が良いビルでしたが、今般は免震ビルへの引っ越しとなり、安心がプラスされました。
最寄り駅は変わらず神谷町で、港区虎ノ門周辺は寺社の多い町なので、近所を散歩すると様々な由来を知ることが出来ます。そのうちの一つ、出世の石段で有名な愛宕神社は、防災・防火の御利益があるそうです。
s-syussenoishidan.jpg


8月31日(土)の朝、ふと思い立った・・・9月1日、自宅近くの消防署では、防災訓練を兼ねて皆さん自宅から徒歩で出勤するそうだ・・・私もやってみる!?
業務で金を扱う者としては、何があっても出社しなくてはいけない日が来るかも知れない。防災グッズは誰でもチェックするから、徒歩で会社へ行くシミュレーションをしてみよう! ついでに愛宕神社へお参りをしてこよう!! めざせ、東京都港区、神谷町、愛宕神社!! そして脂肪燃焼!!!
 地図を確認し川崎市の自宅を9時半に出発し、多摩川を越えるのに20分を要した。覚悟していた通り、とても暑くて日差しが強かったので帽子を日傘にかえ、ペットボトルも常備して両手が塞がりましたが、これは想定内。震災はどんな状況下で起こるか解らないので、負荷を多くしての挑戦なのです。
ひたすら国道沿いを歩き、玉川通りは緑が多いのね~とかコンビニもたくさんあるからトイレも飲物も安心だわ~などと観察しつつ汗だくになり、12時10分頃に渋谷駅に到着。信号待ちやスーパーで涼を取ったりしながら約2時間半、ゴールは近づいてきました。
 当日の最高気温は35℃越えとの予報で、13時過ぎに広尾駅まで来ると、疲労より熱中症が心配になってきました。老体に鞭を打ち、途中で遭遇した警察官に六本木への近道を聞き住宅街を進うちに、なんと私、迷子になってしまったのです。ルート変えたことと暑さで少々パニックに陥ってしまいました。判断甘いなと反省しているところで運良くタクシーが登場、さっと手を上げて「愛宕神社までお願いします」となってしまいました。
「助かった~」と思う間もなく、数分で見覚えのある神谷町駅を通過して、あっと言う間に目的地に着いてしまいました。
 スマホのカウントが正確なら、約28,000歩、距離16㎞強、脂肪燃焼110g、約4時間にてシミュレーション終了。愛宕神社の男坂をよろけながら登り切り「曲垣平九郎さんのように出世しなくても良いので、震災起きないでね」と神頼みをしたのです。
ちょっとズルをしたけれど御利益があるといいなぁ。愛宕山の中腹でランチをとり、電車にて無事帰宅となりました。3日経った今でも筋肉痛は襲ってこない・・・割と健脚です。
s-lunch.jpg
 最後に、防災とは別に現在も復興支援は続いていますが、ボランティアが苦手な私は、利益を出せるように一生懸命に働いて、いっぱいお給料を貰い、復興特別所得税をより多く納めようと日々努めています。 今日も仕事がんばります!
管理グループ M.G.

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ