ホーム > スタッフブログ > 大雪の教訓

スタッフブログ

staff_blog

大雪の教訓

2014年がスタートしてすでに2ヶ月が経とうとしています。
一年で一番寒い季節、今年は雪のあたり年なのか数度に渡り大雪が降りました。
雪国の人から見ればコレぐらいの雪で大騒ぎして、とお思いかもしれません・・
雪に慣れていない関東人からすれば、1センチでも積もればトップニュースになってしまいます。
私も雪なんて滅多に見られないので降り始めはワクワクしてしまいました。
でも今年の雪は例年と違うようです。
30年以上関東に住んでいますが、こんなに多くの雪が降ったのは初めてかもしれません。
今回の大雪で交通は麻痺、スーパーやコンビニでは配送が出来ず棚がガラガラになっていました。
地域によってはライフラインが寸断され暖も取れない状況になる地域もあったようです。


この光景どこかで見覚えがある・・・そう3年前の東日本大震災を思い出させました。
皆さんは3年前の大震災時どのように過ごされたのでしょう。
3.11の際も首都圏では交通網の麻痺・停電・原発問題など様々な困難があとを引きました。
ましてや被災された方々の苦労はとても言葉では表せません。
こうして自然災害を目の当たりにすると改めて防災について点検する時だと思わされます。
私もですが、災害が起こった後は準備しなくては!と思うのですが、しばらくすると忘れてしまい、今年は予算も無いし今度でいいやって事になってしまいます。
今回の大雪を教訓に防災グッツを揃えてはいかがでしょうか、実は弊社OMSでも防災グッツの販売を取り扱っています。
防災グッズチラシ(新)_131030.pdf

3年前に防災グッツを買った方も食料の賞味期限等大丈夫でしょうか、そろそろ見直しの時期になっていませんか?
災害はいつ何時起きるかわかりません、備えを常に行っているに越したことはありません。
このブログを見て気になった方、是非OMSにお問合せ下さい。
まだまだ寒い日々が続きますが皆さんお体にはお気をつけ下さい。
営業部 S.O

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ