ホーム > スタッフブログ > ★防災の日★

スタッフブログ

staff_blog

★防災の日★

このブログを書いている今日は、9/1 防災の日です。
日本では地震をはじめ津波、台風、豪雨、竜巻、豪雪等、とどまることなく様々な
自然災害が発生しています。
近年では、未曽有の被害をもたらした東日本大震災、未だに復旧のめどが見えない広島の土砂災害・・・。
いずれも人間の想定をはるかに超える災害の発生により、多くの尊い命が失われてきました。
我々は常に、いつ・どこで発生するか分からない災害のリスクを背負って生活していることを改めて認識し、災害の被害を最小限に抑える為に備えをしておくことが必要です。


皆さんは「災害伝言板」をご存知ですか?
普段は災害発生時にしか使えない伝言板なのですが、毎月1日だけ、各携帯会社が無料で使わせてくれます。もちろん自分以外の携帯会社の伝言板を見ることも可能です。
私は3年前からこの災害伝言板を毎月1日に、家族や親戚とテストして利用しています。
また、家庭では、
・枕元に防災バッグを置いて寝る。
・寝室の扉は開けて寝る。
・閉じ込められた場合を想定して、脱出用のガラス破壊機具(金属バット)を設置。
・脱出ルートの周辺には家具を置かない。
・ベランダに常時30本の水(ペットボトル2ℓ)を設置(給排水設備が使用不可の時用)
個人・職場では、
・常にLEDライト(笛付き)をベルトに携帯(停電、閉じ込められた時、がれきの中に埋もれた時を想定)
・職場からは徒歩で帰宅できる距離の為、2日分の食料と水等の防災グッズを机下に設置
・停電時でも情報収集が出来るよう、小型ラジオを携帯
人間はいざという時に、普段していることしか出来ないと言われています。
ましてや自分が被災しパニックになれば、その半分も行動できないでしょう。
家庭はもちろんの事、地域や職場においても防災・災害への意識を高めて、様々な観点で防災への取り組みを考えていきたいと思います。弊社でも様々な防災関連のグッズを販売しておりますので、お気軽にご相談下さい!
ある識者曰く、
「何も起こさせない!という注意力が大事だ。事前の確認を怠ってはいけない。手を抜けば、後の結果は明らかである」
皆さんも、今日を機に防災への考え方、取り組み方を検討してみてはいかがでしょうか?
営業部 K・A
a-b.jpg

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ