ホーム > スタッフブログ > リフレッシュスペース

スタッフブログ

staff_blog

リフレッシュスペース

みなさんは、会社のどこいるときが、一番リラックスできますか?
また、どこにいるときが、一番集中できますか?
私は今まで、仕事柄、たくさんのオフィスを見てきましたが、
リフレッシュスペース
オフィス環境によって様々です。


高層ビルの30Fにある、窓からレインボーブリッジが見える、ステキなスペース。
窓際の自動販売機スペース。
バルコニーに置かれた灰皿の隣。
コーヒーマシーンの近くのハイカウンター。
どれもリフレッシュスペースという、名前ではなかったけれど、
極端な話、自席から離れて一息つくスペースがあれば、そこはリフレッシュスペースになりえるのかもしれません。
欧米では、ワーカーのオフィス離れが進んでいるそうです。
みんな、近くのカフェや図書館、乗り物の待合室なんかで、仕事をしているそうです。
確かに、心当たりがあります。
私の場合、レイアウトプランやデザインを考えるとき、通勤の電車の中かお風呂の中が一番いいアイデアが浮かぶのです。
これらの場所に共通しているのは、話しかけられない。そして、適度な騒音。
私はリフレッシュスペースをデザインするとき、こんなことを考えながらデザインしています。
自席をカフェにするのはむずかしいけど、リフレッシュスペースがそれに変わる空間になればいいなぁと。
もちろん、激しいサーキュレーションの近くでコミュニケーションの偶発を促す、ことも忘れてはいません。
お茶を飲んで、リフレッシュするだけではなく、
コピーやミーティングスペースを設けたりして、自然と人が集まる仕組み。
仕事中に、仕事と関係のない話をするタイミングって、なかなか無いですよね。
でも、意外とそんな会話の中から、いいアイデアがうまれたり、気分がガラっとかわったりして。
仕事にプラスになることは多いはず。
みなさんのオフィスには、どんなリフレッシュスペースがありますか?
そもそも、リフレッシュスペースがありますか?
もし今のリフレッシュスペースに満足されていなかったら、ぜひご相談ください。
いつか、みなさんのオフィスのリフレッシュスペース作りに携われる日がきますように・・・。
K.K(デザイン室)

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ