ホーム > スタッフブログ > 『解釈を変えてみる。』

スタッフブログ

staff_blog

『解釈を変えてみる。』

デザイン室E・Mです。
毎年の3月入ってからの雪で、日本中では大慌てしてましたが、
私としては、「春近しだわ。寒さにこらえた後は、美しい花が咲くのよ。」と思いワクワクが先になります。
そして、日常に転じてみます。
「人間も会社も季節も一緒よ。同じ世界で起こる自然界の法則なのだから♪」


オフィス業界も視野を広く見ると、動いてきたんだなと、感じながら過ごしております。
会社の統廃合も倒産も、理由がないわけではありません。
事業仕分けでバサバサいろんな問題が表に出てきたのと同じように、会社の不祥事などが表沙汰になり、結果が出てきているだけだと思うのです。
世界中でも、清浄化が始まっているんだと感じてます。
その中で、自分はどう思い、どのように決め、どのように動くか。
解釈を変えて考えてみる。感じてみる。視界を広げて、角度を変えてみる。
私の日々のテーマであります。
今回も私のブログテーマは、『コスト削減』
この、言葉をみただけでは、誰もが後ろ向き。
いやいや、言葉の表現を変えたら、なんてことはない『節約』ですよ。ご家庭同様。
私、ちょっと考えてみました。
家庭では節約できる。けど、会社は・・・って、別に考えたりしてないかしら?
それに、ただ「コスト削減」って言われても、何でやらなきゃならないのか、わからなければ、動く気にもならない。
「削減」って言葉が、屈服させられている様に聞こえて、やる気をそがれて、違和感があるのよね。きっと。
だから、節約。
しかーし、「節約してます」って、プライドが言いたくない場合もある。
あー、人間の心って面倒!!
ならば、
出費を抑える → 利益が増える → 給料が増える → 家族が喜ぶ 
→ 自分もうれしい・楽しい
結局、自分に返ってくることなんだなと、考えてみる。
ほら、コスト削減も節約も、最終的には自分のため手段であるわけです。
ならば、やらねば損!!
そんなわけで、オフィスのコスト削減には直接関係ないように思えますが、
お金をうみだすも使うのも人間なので、基本は一緒なのだと思うのです。
(例)
出費コストを抑える → 中古什器を購入する → モノを大切にする心がある会社なのだな → 人を大切にする会社なのだな → 地球環境も考えられる会社なのだな → お客様も大切にしてくれるんだろうな → この会社に仕事を頼んでも安心だろうな → この会社なら、紹介してもよさそうだぞ → 利益を生む出費コスト計画を提案する →(元に戻る)
これぞ、プラスの回転!!
飛びすぎ?(笑)

E.M(デザイン室)

MEMO
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
事業の目的は『利益の追求』。
そのための手段に、利益率を高め、財産(お金とお金を生み出す人材や技術や商品等とお客様)を蓄積すること。利益率を高めるために、コスト削減=節約。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ