ホーム > スタッフブログ > <デザインについて>

スタッフブログ

staff_blog

<デザインについて>

デザインのヒントを探して・・。
という訳ではありませんが、普段から、いろいろなものを見るようにしています。
お気に入りの洋服屋さんだったり、レストランだったり、旅先の旅館だったり、歴史的建造物だったり。
芝居を見たり、バレーを見たり、本もできるだけ読むようにしています。
勉強のような、趣味のような、楽しい時間ではありますが、
デザインて、ホント、いろいろなものからインスピレーションを受けるのです。


先日、六本木で1夜限り行われた、六本木アートナイトに行ってきました。
アート作品だけではなく、デザイン、音楽、映像、演劇、舞踏などを様々な分野の作品を六本木の街のいたるところに点在させて、生活の中でアートを楽しむという、新しいライフスタイルの提案を目的としたイベントです。
私は、そんな思惑は知らずにフラ~っと立ち寄ったのですが、
六本木ヒルズの入り口に設置されたモニターに、軽く人だかりができていました。
それは、街中に設置されたスクリーン上に突如巨大な手が出現し、町行く人々の姿をユニークに変化させていく。という作品。
いたずらをしかけられているとは思いもよらない歩行者たちは、スクリーン上で巨大な手によって、くすぐられたり、引き伸ばされたり。その様子を見て、まわりの人々も画面上で楽しむことができるのです。
モニターを見入る人の姿はみんな笑顔で、思わずグッっときました。
この作品は、このデザインに触れる人のことを、本当に考えながらできたデザインなんだなぁと。
オフィスのデザインも、アート作品ではないけれど、考え方は一緒です。
ココでは集中できるように。
ココではリラックスできるように。
この通路を歩くときは、気持ちの切り替えができるように・・。などなど。
そこで働く人が、少しでもハッピーになれるよう、考えながらデザインしています。
もしよかったら、来年このイベントに足を運んでみて下さい。
我が社のある、神谷町もすぐそばです。
一夜限りではもったいないと思うほど、楽しめましたよ~。

K.K(デザイン室)

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ