ホーム > スタッフブログ > 「オフィスマネジメントシステムの産業廃棄物回収処理サービス」

スタッフブログ

staff_blog

「オフィスマネジメントシステムの産業廃棄物回収処理サービス」

皆さんは、メディアを廃棄されない場合どのように処理されておられますか?
今回、こんな質問からスタートしたブログのテーマは「産業廃棄物」についてです。
ホームページ担当から「産業廃棄物について書け!」と言われ、ええっ!!何そのテーマ・・・と思いつつ、身近に感じる産廃について考えてみました。


皆様方もここ最近、会社や自宅でCD-R、DVD-Rなどの磁気媒体のメディアを多く扱うようになっているのではないでしょうか。
私もデーターのやり取りに、以前はフロッピーを使用していましたが、最近は、画像等データーを取り扱うことが多くなり、CD-Rに焼いて保存するようにしています。
ここで困るのが使用し終わったCDの廃棄です・・・皆さんはどのように廃棄されていますか?
機密データや見られたくないデーターが含まれていれば、専用シュレッダーで破砕したり、はさみで切って不燃物として廃棄されているのではないでしょうか?
でも、個人では専用シュレッダーなんて買えないし、はさみで切るのも大変ですよネ、
これからいっそう増えるであろうメディアの廃棄、ここで、家庭でも出来る簡単なメディア廃棄の方法をお教えします。
画像①
CDにカッターで直線を引く
画像②
その上にガムテープを貼る
画像③
ガムテープを剥がす
ガムテープ表面にデーター記録素材が張り付き、残った円盤側は透明プラスチックのみになります。
作業終了! 家庭であればこのままプラスチック製品と一緒ゴミに出せばOKです。
しかし、会社関係ではどうでしょう。
日々発生する数多いCDの廃棄や、機密性の高いカード類の廃棄は、どのようにされていますか?
実際、私の担当しているお客様でも磁気媒体の廃棄や個人情報が記録されているカードの廃棄など、メディアや機密性の高い産廃物の処理に困っているお客様は多いようです。
そこで、OMSの回収サービスをご案内いたします。
弊社では、書類の廃棄と合わせて、東京都と川崎市が認可する産業廃棄物の収集運搬の免許を保有しています。
URL(http://www.oms-gp.co.jp/data_storage/recycle/index.html
産業廃棄物は、弊社のパートナー会社に処理を依頼し、責任を持って破砕・焼却処理しています。

s-o-1.jpg s-o-2.jpg
 テープ・CD・カード・USBメモリー等
各種メディアの廃棄に対応 
 
s-o-3.jpg s-o-4.jpg
 メディア専用破砕機で処理   2センチ角まで細かく破砕

時代ともに新たなメディアが登場し廃棄処理の方法も変化していきます。
弊社は、紙だけでなく様々な磁気媒体の回収も致しております。今後増えるであろう磁気媒体の廃棄について、今のうちに、社内の運用ルールを検討されることをお奨めします。
今月から3週連続で、廃棄についてのブログをアップしていきますので、是非是非ご覧ください。
営業2部 S.O

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ