ホーム > スタッフブログ > 入社して半年

スタッフブログ

staff_blog

入社して半年

 営業2部のY・Kです。
 
 今回、私が弊社ホームページのブログ担当を仰せつかり、「入社して半年」と言う題材で書かせて頂くことになりました。
 弊社は、ファシリティサービスとデーターストレージサービスの2本柱を事業としている会社ですが、この両方のサービス業務を同時に行っている企業は日本広しといえどもそう多くはなく、いずれか、片方を基幹事業としている企業は多いのではないでしょうか。


 私の所属している営業2部は、文書保管と文書廃棄をメインに、お客様のご要望に応じて、什器の廃棄(産業廃棄)や保管サービスを行っています。
 現在、私の所属する業界は、倉庫事業者や異業種からの新規参入が多く、競争が激しい事業領域になっており、参入が多い分、撤退や淘汰される企業も多いのが実情です。
 新たに参入する企業からすれば、空いている倉庫(建物)と車両があれば、さしたるノウハウが無くても、やっていけるのではないかと言う錯覚を起こすようであり、そういう企業は概して安さを売りにして、業界を席捲しようとするのですが、結局は、脆弱なノウハウや収益性の劣化が命取りになり、市場からの撤退を余儀なくされています。
 また、文書保管ベンダーを選択されるお客様の側から見ても、大事な機密情報をこんな安い価格で預けて本当に大丈夫なのかと、不安に感じられるようなことも現実に発生しており、そういうお客様は、文書保管の老舗である弊社に引き合いを出されています。
 生意気なことを承知で言わせて頂ければ、お客様のご心配や、安定した委託先の選択は、至極あたり前といえるのではないでしょうか。
 では、この文書保管業界での老舗と新規参入組みの大きな違いは何かと申しますと、弊社を例にとると、弊社の機密書類を扱う部署のスタッフ(集配送員)は、全員正社員であり、スタッフ全員が「企業情報管理士」の資格を持っています。表向きのコストだけを考えるのなら、このような投資はいたしません。これは企業としてお客様の大事な情報資産を預かっているという認識を持っているからこそ、堅持すべき哲学だと考えています。
 更に手前味噌になりますが、他社との最大の相違点は、今年6月に完全リニューアルした、お客様のための「文書保管システム」(WEBシステム)を、弊社の最大特長としてあげることができます。
 詳しい内容に関しましては、他のブログ担当者に譲りますが、今回の新WEBシステムは、永年文書保管業務に従事していなけば開発できなかったであろう、お客様側に立った、お客様の文書管理と連携した管理の機能を充実しており、他社と比較しましても、高レベルのサービスを、お客様に提供することを可能にしています。
 何か自社の宣伝ばかりとなり、「入社して半年」と言う題材にはそぐわないブログの内容になってしまいましたが、私は、文書保管業界の中で老舗の位置にランクされる弊社に職を得たことを誇りに思い、今後も社業の発展に益々尽力していきたいと思っています。
 これが、私の入社して6ヶ月の感想であり、今後への抱負でもあります。
                       営業2部 Y・K

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ