ホーム > スタッフブログ > 「廃棄に関して」

スタッフブログ

staff_blog

「廃棄に関して」

3月の春分を過ぎたと言うのに寒さが和らがず、春の訪れを感じない今日この頃ですが、
このブログをお読みになられている皆様方におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
3月は年度末でもあり、企業においても、人事異動に伴う、社員の方々も部署間異動や
転勤等で引越しの多い時期かと拝察致します。
さて、今回のブログの題材が廃棄と言うことで、このことに関して、少し営業経験上
述べさせて頂きたいと思います。


皆様方の周りで、身の回りの物を整理整頓・掃除される時はどんな時でしょう。
先にも申しました通り、3月の年度末や12月の年末等の節目の時期が多いのではないでしょうか。
整理整頓・掃除されるとき、企業内で機密とされる書類が発生する時は書類をシュレッターにかける。  
入居しているビルの管理会社に頼んで、機密書類を引き取ってもらい処理してもらう。 
又は、弊社の様な、文書保管のマネジメントをしている企業に個別に頼んで、溶解処理してもらう等の選択肢があると思われます。
機密書類のシュレッター処理をし過ぎて、シュレッターが故障したと言う事を聞くのも
この時期よく企業様からお聞きする話です。
シンプルに企業内の書類保管規定や廃棄規定に則って、書類できるものばかりであればよいのですが、社内保管を継続すべきか、廃棄すべきか、また、外部保管をすべきか判断の迷う事柄、また、これは書類廃棄の範疇なのか、産業廃棄の範疇なのかの判断を迷うもの結構あるのではないでしょうか。
このような事柄に当てはまる場合は是非、弊社のような文書保管のマネジメントを生業としている業者にご相談くださいませ。 
お客様のお手を煩わす事なく、目的や種別に応じた廃棄をリーズナブルな価格でご提案させて頂きます。
時期的な事柄を言わせて頂くのであれば、今年の夏も節電と電力の供給制限が巷間でささやかれております。 
昨年もお引き合いをたくさん頂いたのですが、上記のような電力環境に影響されず、エコな書類廃棄システムとして手前味噌ではございますが、「ecoポスト」と言う商材がございます。 
詳しい内容をお知りになりたい方は 当社webサイトをご一覧の上、当社の営業本部までお尋ねくださいませ。
市場開発 K・Y

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ