ホーム > スタッフブログ > PMってなぁに?!

スタッフブログ

staff_blog

PMってなぁに?!

蝉の声がまだまだ聞こえる暑い季節です。
皆様、体調管理に気をつけて下さい。


さて今回のお題は 外注Project Management いわゆる『PM』です。
初めに、ここで言う『PM』とはファシリティに絡んだ内容のものになります。
ファシリティ業界における、『PM』も大分浸透してきた言葉ですが、まだまだ知らない人達が多いとうのが実際ではないでしょうか。
『PM』とは?
一般的には、工事請負と対比するケースが多いようで、デザイン・設計業務とセットで
工事・物品購入・引越などは受けないなどもよく聞きます。
物凄く簡単に述べると「プロジェクトを成功させるために必要な行為の企画、進捗、品質管理(設計・施工)、調整の業務全体」を指すそうです。
多くは、移転や大規模なレイアウト変更などで企画・立案~完成までを、クライアントと一緒もしくは代理で、ある程度の権限をもらいマネジメントしていきます。
契約形態はさまざまで、下記に挙げるメニュー(一例)などから一部だけを行う場合もあります。
・ プロジェクト立案・企画
・ 移転の場合は物件選定
・ クライアント社内調整
・ 定例会議開催
・ デザイン・レイアウト設計業者選定のコンペ開催
・ 設計検収、管理
・ プロジェクト全体コスト管理or一部コスト管理(工事のみなど)
・ プロジェクト全体スケジュール管理or一部管理
・ ビルオーナー、管理会社調整
・ 施工業者選定コンペ開催
・ 施工管理業務
・ IT関連業者選定
・ 移転・移動業者選定
・ 移転・移動管理
・ 官公庁等申請書提出アドバイス
このように、ここに書ききれない多岐にわたる業務があり、費用はPMフィーという形で業務に従事した工数時間で算出する方法、受けるプロジェクト費用の○×%、などでクライアントと契約します。
ではクライアントが『PM』を導入することのメリットとは何でしょうか。
・ 専門知識を有することがあり、また、意外に大変な社内調整なども時間・労力が必要以上に割かれることが多々あります。ファシリティのプロ『PM』を入れることで、プロジェクトを円滑に進められ、リスク回避がより望めます。また、経験豊富な『PM』が査定等を行うことで、プロジェクト全体のコスト費用を抑えることが可能です。
ざっくりと説明させていただきました。わかりにくいかも知れませんが、ご了承ください。
冒頭でも明記しましたが、『PM』は大分、浸透、認知されてきています。廃れていないということは、一定以上の成果、成功が多数あるからだと思います。
もし、機会があれば、一度検討してみては如何でしょうか。
次回の私の書くブログはPMの事例をお伝え致します。題名は『PM-2 大阪夏の陣』です。
K

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ