ホーム > スタッフブログ > 『原状回復工事』について。

スタッフブログ

staff_blog

『原状回復工事』について。

今回のお題は『原状回復工事』について。
このお題、OMSブログで何回目でしょうか・・・
まあ、私がお話するのははじめてなのですが。
原状回復工事、平たく表現すると「元の状態に戻すための工事」ですね。


さて、「元の状態」とはどの状態でしょうか。
不動産屋さんが案内してくれた状態、と考えていただければ良いかと思います。
新築でなくても床のカーペットは貼替えたばかり、床も壁もドアもぴかぴかの状態です。
ですから、原状回復工事には入居する時に設置したものの撤去以外にも、賃貸エリアの床カーペット張替や壁仕上のやり直し、ドア等の鉄部塗り直し、電球の管球交換がだいたい含まれます。
不動産屋さんとは、「すぐ次のお客様が入居できるように、契約したときの綺麗な状態で返却してくださいね」という約束をすることが多いので、原状回復工事は家賃を払って借りている期間に行い、工事が完了してから返却となります。
そして、原状回復工事を実施するときの基準は「そのビルの標準」に合わせること、です。
カーペットであれば、グレードや色を他の部分を同程度に。ビルによってはオリジナル商品を使っている場合もあります。
ビルによっては、ビル標準がわかっているこの会社で工事をします、と指定してくる場合もあります。
会社のお引越は会社員人生の中でそう度々行うものでもありません。
担当となられた方は初めてで判断し難いことも多いと思います。
この工事金額は妥当?
もう少し費用を抑える方法はある?
この項目の内容は何だろう?
こんな疑問がありましたらお問合せ下さい。お役に立てる情報をお届けできると思います。
少しでも工事にかかる費用を節約して、社員の皆様に還元いただければ・・・
アベノミクスよりも直接的!と考えてみたりする今日この頃です。
営業部 Sその2

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ