ホーム > スタッフブログ > なぜこの仕事か?

スタッフブログ

staff_blog

なぜこの仕事か?

DSCN0429.JPG
記念すべき初ブログ。(←が会社のHPに載るとは…。)
ということで、まずは自己紹介から。
新卒で入社、あっという間でもうスグ2年になります。
んっ、もうスグ2年!?って。
普通に新卒で4月入社していればもう2年は経っているはず…。
そうです、ここに私の入社秘話があるのです。


大学も3年生になると、みんなと同じように就職活動を始めました。
(今は2年生から始めるとか…、早っ。)
でも、実際は2年先のことなんて全く想像がつかないし、夢はあっても(それは秘密)明確な目標は定まっていない、はっきり言えば何をやりたいかなんてわからない現代っ子(!?)。
いや、私の場合は何にでも興味がありすぎて、やりたいことが多過ぎたのかも…。
ってことで、業種を問わず、手当たり次第会社説明会に参加していました。
(と言っても、周りに比べれば私は全然少ないほうだったけど…。)
そこで、本気で入社を希望している人、私のようにただ漠然と参加している人、もはや内定をもらうことが趣味化している人とが入り乱れ、この中で、本気で入社を希望している人よりも面接のプロと化している内定ゲッターが勝ち取ってしまう現実に納得がいかず、就職活動を辞めてしまいました。(もっとも、人生を模索しながら参加している私のような迷える子羊の入る隙間はありませんでした…。)
そうは言っても、いざ卒業が近づき、さすがに大学卒業後のことを考えなければいけません。
留学も考えましたが、まずはやっぱり社会に飛び込もうと決心し、就職活動を再開。
「何にでも興味がありすぎて、やりたいことが多過ぎたのかも…」ってことで、いろいろな企業を相手にする仕事に絞りました。(あくまで秘密ですが、私の夢にも関係が…。)
面接で何社か訪問し、オフィスを見学するうちに、積み上げられた書類、整理されていないデスク周り、収納から溢れている段ボール箱など、あまりの殺伐とした空間に、仕事内容どうこうよりも正直こんなところに1日中いたくないと思いました。私自身、バリバリ働くつもりでいたので、考えてみたら人生で一番長い時間を過すことになるかもしれない空間です。
そんなとき、大学で建築を専攻していたこともあって、それなら自分がこんなオフィスで働きたいと思うような空間をデザインしようと決めたのです。(言い訳すると、建築を専攻していても学生時代はというかそこまでの人生でオフィスというものに触れたことがなかったので、気づくのが遅かった…。もっと早く気づいていれば、卒業設計もオフィスにしたのに…。ちょっと後悔。)
やはり、良い商品、また能率の良い仕事を生み出すにはそれ相応の環境が必要だと思います。私は、その環境を提案することによって、企業の活性化を図り、社会に貢献したいと考えました。
ここから私の本当の就職活動の始まりです。このとき、既に卒業月の3月でした。
もちろん、新卒の採用は終わっています。(なかには、3月から会社で働いている人もいました。)
でも、そのときの私にはそんなことは関係ありませんでした。
業界を絞って、社会人経験がないまま転職サイトから応募したり(もちろん募集が経験者のため、熱い思いは駆ってもらえましたが全敗)、ハローワークへ行ってみたり、オフィスをデザインしている会社を調べ、片っ端からメールしました。
そんなとき、新卒採用はともかく、募集すらしていなかったOMSから返信があり、現在に至るわけです。(ちなみに返信の内容は「今は採用はできないけど、今後のためにも一度会社見学においで」という、とても温かいメールでした。はい、このとき採用はしてもらえませんでした。ここからまた上記を繰り返すわけです。今思えば、業界研究にも良い経験でした。また、なんとなくな就職活動時代の説明会に参加していた会社が今となってはお客様だったりして。)
そのようなわけで、少し長くなってしまいましたが、こんな熱い思いをもって私は仕事してますっ!

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ