ホーム > スタッフブログ > リフレッシュスペース(仕事の効率)

スタッフブログ

staff_blog

リフレッシュスペース(仕事の効率)

皆さんこんにちは。デザイン室のSと申します。
私の業務は“>オフィスのレイアウトやデザインをCADやイラストレーター等を使って形にすることなので、基本的に一日中パソコンに向かい、カタカタ操作しています。なので、肩が凝るのです!! 脚がむくむのです!!


弊社では、月2回のオフィスマッサージを導入しているので、いつも欠かさず予約しています。マッサージ自体ももちろんですが、F分の1ゆらぎ系の音楽を聴きながらの昼寝が、なんともいえずいいんですよ~。しかも個人負担0円というのがありがたい。

shimizu-01.JPG shimizu-02.JPG
月2回のオフィスマッサージ 「今日の調子は?」「腰が痛いです」

ところで、先日はオフィスマッサージがない日だったのですが、連日の残業がたたり、どうにも肩が痛くて、首もまわせない状態‥・。あ~マッサージに行きたいな~っと思ったら、なぜか痛みがさらに強くなり‥・。さらにやらなければならない仕事が山積みで、もういやっ。無理っ。というわけで、私ってドラマ “働きマン”のキャリアウーマンみたい‥・とか思いつつ、お昼休みに会社の近くのアロママッサージサロンに行ってきました。
リゾート系のラクな服に着替え、まずはフットバスから。仕事の合間に足湯に入れるというギャップがまた、いい気分を増幅させます。
その後、アロマオイルで背中、首、ヘッドのマッサージ。人の手が直に触れるというのは、やはり特別な癒し効果があると思います。
ほのかな照明に波の音のBGMが流れ、まるでタヒチの夕暮れ‥・。(行った事はありません‥。)
45分間でしたが海外旅行から帰ってきたような気分で、オフィスに帰ったら景色がやけに新鮮に感じました。
肩もすぅっと楽になりましたし、なにより、イライラが無くなってその日の午後は、はかどりましたね。

しかし、夕方になっても“>アロマの残り香が心地いいな~と思っていたら、「シップの匂い?」と言われてしまい‥・。じゃあ、さっき打合せに来た業者さんにもシップ臭いと思われた?!とちょっとへこみました。

それで、本題(?)ですが、運用面やスペースの問題でなかなか難しい場合も多々ありますが、実感として、やはりスイッチの切り替えが出来る“>リフレッシュスペースがあると、結果的に効率が上がると思います。実際、5,6年前よりリフレッシュコーナーやカフェコーナーをかなり充実させる会社が増えてきています。常設のアジアンテイストなマッサージルームがある企業もありますね。うらやましい‥。

shimizu-03.JPG shimizu-04.JPG
弊社では香りもお出迎え(右はアロマスポット) リフレッシュスペースで昼食

個人的には、“>レイアウトプランをご提案する際に、小さくてもいいから窓際の一角などのニッチなスペースを素敵なリフレッシュコーナーとして、できるだけ盛り込むようにしています。きっと、疲れていても頑張らなければならない、ワーカーの皆さんがいっぱいいると思うので‥。
そして、そういう寛げる場でのコミュニケーションから、きっといい人間関係や新しいアイデアが生まれるのでしょう。
ちなみに、ニューオフィス推進協議会が行なった【オフィス内の好きな場所】アンケート調査によると、1位は自席。(理由:落ち着くから。他にくつろげる場所がないから。)2位 喫煙室、3位 リフレッシュコーナー、4位 トイレ だそうです。トイレはちょっと、寂しいですね。(と言いつつ私も大好きです。落ち着きます。)
N.S (デザイン室)

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ