ホーム > スタッフブログ > 桜巡り紀行 その後

スタッフブログ

staff_blog

桜巡り紀行 その後

4月に奈良・京都の桜巡り紀行を掲載しましたが、今回はその後のお話を。


実はあの時、奈良の吉野山で転倒してしまい頚椎を損傷、両腕の神経を痛めてしまいました。
奥さんも一緒でしたので心配になり恐る恐る相談したところ「整形外科に行っても時間の無駄!余計な医療費を使うな!」「整形外科に行くより禁煙外来へ行け!」というありがたい意見を頂戴しました。(実は、大地真央似の奥さんは現役の看護師です)
ところが握力が10㎏くらいになり、一時はキーボードを操作するのもひと苦労。趣味のゴルフやクロスバイクに乗ることも出来なくなり、休日は一日中家にいることが多くなりました。
「それなら芸術系の趣味を持とう」と思い立ち、ふたつのチャレンジを始めたのです。
それを今回ご披露します!1つ目がスケッチの勉強。NHKの通信教室に申し込み、これがはじめて描いた絵です。

topics28-01.JPG

なにしろ絵を描くのは小学校以来のこと。うまく描けるかとか、失敗したらとか躊躇いがありましたが、思い切って描くとたどたどしくても結構楽しい。それと観察力が付くような気がします。
もうひとつのチャレンジがジャズ・ボーカル。月に1回だけの個人レッスンですが、これも思いのほか楽しい。皆さん知っていましたか?声を出すのに丹田※が大事だと。「喉は声の通路」なのだそうです。そのため毎回1時間のレッスンのうち10分くらいストレッチをした後に発声練習、これは結構つらい。そのあとようやく歌のレッスンが始まります。最近は先生から課題曲をいただき何回も練習しています。楽譜が読めないので、私を教える先生も大変だと思いますが。(先生はプロの歌手で若い素敵な女性です)
課題曲の1つがスタンダードナンバーの【fly me to the moon】です。50年前の曲ですが、歌詞が素敵です。直訳は「私を月に連れって」ですが、本当に言いたいのは歌詞に出てくる「in other words 言い換えれば」、すなわち女性のせつない心模様です。こんな発見ができたのもこのレッスンのお蔭です。
来年は何とか他の生徒さんと舞台に立てたらと思っています。そんな理由で、この譜面はいつも鞄に入れて、いつでも練習できるようにしています。
それにしても何事も新しい事にチャレンジするのは楽しいですね。

topics28-02.JPG

災い転じて…。他にもいろいろ計画しています。機会がありましたらまたお話しますね。
※丹田:へその少し下のところで、下腹の内部にあり、気力が集まるとされる所。「臍下(せいか)―」
                            
H・I 

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ