ホーム > スタッフブログ > 人にやさしいオフィスづくり~病を防ぐ~Ⅱ<前編>

スタッフブログ

staff_blog

人にやさしいオフィスづくり~病を防ぐ~Ⅱ<前編>

10月17日弊社会議室内で、第2回のセミナーを開催しました。
いつもお付き合いをしていただいているお客様をお招きして、好評の第2回です。
今回は、前回より内容を増やして、3部構成で行いました。


今回は、セミナーの内容をご紹介いたします。
セミナーの最初の話は、1部『色でみるオフィス~色と癒し~』です。色が精神・体に及ぼす影響について、実例を見ながら考えました。一般的なオフィスは、カーペットがグレーで、デスクが白という2色ですが、このような単色オフィスの場合、目の機能が低下する可能性があるそうです!
ずっとPCを眺めて仕事をしているときに、ふと顔を上げても白かグレーしか見えないのでは、確かにちょっと気が滅入るかもしれないですよね・・・
雑誌で見るきれいなオフィスは、色とりどりで、見ていても飽きなくて、気持ちが楽になる気がしますよね!?それだけでなく、色により空間の広がりを造ったり、癒しの空間を造ったり、引き締まる空間を造ったり、オフィスが狭い日本だからこそ、工夫を楽しむことができるんだなと思いました。
セミナー1.JPG
次に、2部『オンナノシゴトノイス』は、弊社とお取引の深い株式会社イトーキのチェアのご紹介です。皆さんのオフィスのチェアはどんなタイプですか??あまり深く考えることではないと思いがちですが、実は、チェアこそオフィス家具の中で、最も重要なものなのです。デスクの高さは、70~72cmくらいが一般的に決められていますが、チェアは、その人に合わせて、高さやリクライニング(背もたれ)を調整できないといけません。会社には、様々な体格の方がいるからです。
最近は、昔より背の高い女性も多くなりましたが、女性の方!今のイスは少し大きくないですか??今までは、チェアの開発は一般全てに受け入れられるように造られてきました。要するに「男の人も女の人も皆が座れるイス」=「男の人でも座れる大きなイス」だったのです。でも最近は、女性の力が強くなってきた?お陰で、女性向けのイスが登場しました。
私も女なので、早速座ってみました。私は、160cmくらいの一般女性くらいの体系だと思いますが、少し小さくて、体にフィットする感じが気持ちよかったです。それにチェアの素材が、ふわふわで気持ちいいんです。社内で仕事しているとき、隣の人や後ろの人、近くのキャビネットは、だいたいイスと一緒に動くんですが、軽いので動きやすいんです!それに操作もしやすく、リクライニングも力を入れずにできる優れものでした。そして極めつけは、女性の足のむくみまで考えてくれているんです。脚の圧迫を軽減できる機能までついている。こんなすばらしいイスに是非座ってみたくないですか!?
セミナー2.JPG
ということで、続きの第3部は、次回のブログで発表します。
【参考】
㈱イトーキ カシコチェア: http://onnanoshigoto.net/

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ