ホーム > スタッフブログ > おねえのご機嫌ブログ

スタッフブログ

staff_blog

おねえのご機嫌ブログ

おねえですわ
日々、寒くなってきました。
皆様、体調管理は万全でしょうか?
わたくしは、いたって快適に過ごしております。
・・・・・・・
いつも、こんな感じ↑に始まっております。私のblog。
これは、個人で勝手に作っているものですので、知っている人は知っている。知らない人はたどり着いてみてください。


OMSに入社し、気づけば、7ヶ月経ってました。びっくりです。
オフィス移転工事に携わるようになってから、実は10年目に突入していました。さらに驚きです。
アルバイトで次の会社の繋ぎのつもりでやった、ビル解約情報からの新規顧客アポイントだけをとりつけるテレアポを時給900円でのんきに過ごしていたことろから、
CADを覚え、
職人のおやじ等に怒鳴られながら、
現場に入り、指示し、
お客様の感動の笑顔と、感謝の言葉に、
楽しさを覚えてしまったのでしょう。のめりこんでしまったようです。
田舎モノの私はこの業界に入るまで、
事務所が2年でビル賃貸契約が更新なのも、
オフィス引越しに伴い、既存ビルの原状回復工事というものがあることも、
まして、オフィス移転・内装工事のみで成り立つの会社があることも、
全く知らず、
「都会の仕事だわ~」「びっくりした~」と、言って歩いていました。
失敗を繰り返し、右往左往あり、
いろんな方からのお話を頂き、今も続けているっていうことは、
「実に魅力的なお仕事なんだわ。」と。そして、これからの自分のステップに良い機会のようです。今回のblog。
よって、前置きはここで終わり。
私、最初のころ仕事をしながらも、
「自分のオフィスのレイアウトを自分の会社の総務ではなく、別の会社に頼むなんて、なんて不経済。」とか思っていましたよ。
けど、
オフィスは建築の中身で内装とはいえ、
会社自体の利益を生む場所で、
会社の顔であり、お客様を迎える場所であり、
人がいないスペースでさえ、それなりの賃金がかかっているわけで、
圧倒的に普通の設計・デザインとはわけが違うのです。
専門家が必要な分野なのです。
レイアウトひとつで、働く人のモチベーションが変わります。
これは、企業の利益さえも左右していくのです。
それが、わかったのが、やっとここ最近。
長い道のりだったりします。
多くの企業のレイアウトを考え、携わってきた中、
自分の携わってきたお客様が社会の中で大きくなり、
うれしい報告が入ると、
自分の作ったオフィスが有効に機能しているのだと実感することができます。
そして、
次のお客様のレイアウトに形を変えていくのです。
オフィスレイアウト・デザインは経験がモノを言うのです。
企業の永続と回転のお手伝いをさせていただいていたのです。
大きな責任もいまさらながら、感じてたりします。
遅いですかねぇ~でも、今気づいてよかったです。まだまだこれからですもの。
ここ最近のご時勢、ばたばたと相次ぎ企業の倒産が目立ちます。
それは、私たちの会社のお客さんが減っていることを示し、そして同業他社も減っていることと同時に、お互いの競争も激しくなっています。
企業は、どこであれ、目くじら立てて、必死な時代が来ることでしょう。
世の中に必要な会社は生き残り、
生き残っているって事は、社会の仕組みに必要であり、役割があるんじゃないかな?
って、思うのです。
ご自分のオフィスをもう一度、見回してみてください。
一時的なものに惑わされず、社員の顔に笑顔がなかったら、オフィスレイアウトを変えてみるのもひとつの手です。
専門家の私たちに相談してみてください。
コンプライアンスをもって、誠意をつくしてお手伝いさせていただきます。
弊社のオフィス部門と、データストレージ部門の業務内容そのものが、
「企業発展のバックアップ」「環境への配慮」
という大きなCSR(社会的責任)を持ち合わせているのだと、気づきました。
心に刻みながら、お仕事させていただきます。
あらあら、最後は堅苦しくなってしまいました。
お気軽にどうぞ。笑顔で対応いたします(微笑)

topics34.JPG  いつもの何点かセット。  

E.M (デザイン室)

お気軽にご相談
お問合わせください

0334346451

0334346451

受付時間:平日9~17時

メールでお問い合わせ
  • スタッフブログ Staff Blog
ページトップへ